不妊治療と仕事「両立困難」が96%

不妊治療と仕事「両立困難」が96%、41%は退職や転職に追い込まれ…(yahooニュース10/6配信)

 不妊治療を経験したり考えたりした人の96%が仕事との両立に困難を感じ、41%は退職や転職などに追い込まれていることが5日、不妊で悩む人を支援するNPO法人「Fine(ファイン)」(東京)のアンケート調査でわかった。

不妊治療の両立は苦しい、大変という結果です。夫の皆さん、妻が日々苦労しているということを、職場で肩身の狭い思いをしていることを、何度も同僚に謝っていることをお忘れなく接してくださいね。 

2人の子供のために1人で通院しているのですから。
不妊治療の状態が日常になりすぎて、相手がどんな1日を過ごしているか、忘れてしまいがちです。いまいちど、「病院大変だったね」「今日はどうだった?」妻を観察して会話できるのは夫だけですよ〜

イケダマリナ
心理カウンセラー/家族相談士。結婚して子供を産み育てることは望めば訪れるものと思っていた若かりし頃。妊活、流死産を経験。人生の価値観や夫婦のあり方を考え直しているところ。コウノトリこころの相談室で妊活支援しています。鎌倉移住組。日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー/日本家族カウンセリング協会認定家族相談士/Fine認定不妊ピア・カウンセラー/ジネコ協力アドバイザー