子宝のツボに自宅でお灸、やっぱりすごい!

以前、鍼灸院に通院してました。

週に一回の通院と、もぐさを買い自宅でもお灸をしてました。

効果はあったと思います。ただ、流産してから鍼灸への足が遠のき(1回5000円でけっこう高額)そのうちひどい腰痛になったので鍼灸より整体に二年間通院してました。

今日、ひょんなことから温灸のすばらしさを聞いてさっそく余ってるもぐさを出して温灸を復活してみると、

すごいホカホカ!!体がずっとホカホカです!!それも芯から感じます!お灸を終えても持続してます!

そうだ、こんな感じだったな〜。感覚を思い出しました。

 

用意するのはとショウガともぐさのみ。

スライスしたショウガにもぐさをのせ、燃やします。

image

 

妊娠体質改善につながるといわれているツボはおへその下五センチくらいの「関元」その両端の「子戸」と「胞門」の三箇所。子宮内膜を正常に戻すことや卵巣機能の働きを良くするらしい。

d0116847_0551128

そして子宝のツボと言われている足首のちょっと上の「三陰交」、内くるぶしから上に三本指当てたところ。これ重要みたいです。足首を冷やさないで!というのはそういうことか。生理痛にも良いみたいなので、私にはぴったり。めんどくさい人は指圧でもいいみたいよ。

images

 

ふつふつともぐさにきがまわり火が回り煙がもくもく。

image

 

ショウガは薄切りすぎると熱いです。厚めスライスです。ポイントに置き熱く感じたら次のポイントに移動。熱いのを我慢しないこと、ヤケドしちゃいます。

で、何で、ショウガ?大根とかでもいいの?

いえいえダメです。昔からショウガですることで体が温まると言われてるそうですよ〜。

 

ショウガは何回か使い回しオッケー。毎日コツコツが大事ですね(自分に言ってる・・・)

これから冷える季節だし、簡単ですからぜひ!!

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ にほんブログ村 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

妊活をきっかけに幸せの価値感が180度変わり家族の意味を考え直す。血のつながり、赤ちゃん養子縁組、子どもの人権に関心をもつ。現在不妊に悩む当事者支援をすると同時に、大学で「命を考える」をテーマに講義を行い、次世代に妊娠の正しい知識を伝えている。2013年、妊活・流死産・養子縁組相談の「コウノトリこころの相談室」を開く。日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー/日本家族カウンセリング協会認定家族相談士/Fine認定不妊ピア・カウンセラー/ジネコ協力アドバイザー